ベンダー
English

2014年 世界の保険金請求システムベンダー:生保編

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2014/01/09
カレン・モンクスジェイミー・マクレガーホアン・マツィーニニコラス・ミシェロッドとウェンリ・ユアン

Abstract


生命保険の保険金請求に関するグローバル規模のレポート第一弾は、世界各地で生命保険会社向けに販売されている18の保険金請求システムについて詳しく紹介しています。

最新レポート「2014年 世界の保険金請求システムベンダー:生保編」は、世界市場で保険会社向けに投入されている独立型の保険金請求システムを取り上げています。多くのベンダーは複数の地域で製品のマーケティングと販売を行っていますが、全てのベンダーが世界中の顧客を取り込める、あるいは取り込もうとしているわけではありません。

「多くのベンダーは表面的には差がないように見えますが、どのベンダーの製品が今日および将来における自社のニーズにマッチしているかをより理解できるよう、今回のレポートは、顧客基盤、テクノロジー、利用可能な機能といった幅広い要因から比較しまとめました」と、セレント北米保険グループのアナリストでレポートの共同執筆者であるカレン・モンクスは述べています。

「生命保険業界では、保険金請求のレガシーシステムの更新が損害保険業界ほど進んでいません。損害保険会社のシステム投資額は生命保険会社の4倍に相当するとみられています。また、生命保険会社が主に更新の対象としているのは保険契約管理システムの一部のコンポーネントに限られ、しかも導入当初のままになっているものです」とセレントのEMEA保険グループのシニアアナリストでレポートを共同執筆したニコラス・ミシェロッドは述べています。

レポートでは各ソフトウェアベンダーが提供する製品の顧客と地域、利用可能な特性と機能、テクノロジーの詳細を紹介しています。また、ベンダーが提供するシステムのタイプ(ベスト・オブ・ブリードあるいはPASの独立型コンポーネント)やオプション仕様の共通点と相違点を明らかにしています。



Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米