ベンダー
English

Jack Henry & Associates、Geezeoを買収

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/09/04

個人向け金融資産管理エクスペリエンスの提供

Abstract

Jack Henry & Associates’ (JHA)によるGreezeo(消費者/ 企業向け金融資産管理ソリューション・プロバイダー)の買収は、デジタルの大規模な進化を象徴している。個人向け金融資産管理(Personal Financial Experiences, PFM)は、統合された個人向け金融エクスペリエンス(Personal Financial Experiences, PFE)を目指して進化し続けている。PFMからPFEへの移行には3つの段階がある。

1. 補助的PFM:個別ベンダーが提供する個別モジュール。通常オンラインバンキングツールバーでは隠されている。

2. ホワイトラベルPFM:サードパーティベンダーが提供し、通常、既存のデジタルフロントエンドに実装される。PFMの機能はウイジェットとして組み込まれている。

3. PFM/ PFEの完全な統合:デジタルバンキングであるPFMはPFEとなり、資産管理は全てのエクスペリエンスに組み込まれている。

大多数の主要PFMベンダーは、ここしばらく既存のフロントエンド~サプライ支出やその他の分析には取り組んでいない。現在多くのベンダーはより直接的なサービスに方向転換している。すなわちデータ関連のサービスや、既存サービスに統合されたサービス等である。Jack HenryはGeezeoの買収によって、その銀行顧客へのPFE提供に向けて良いスタートを切ることになる。Jack Henryの銀行および信用組合の顧客は、デジタルバンキングを強化するより多くのケイパビリティにアクセスすることができ、それらのケイパビリティは、セレントが考える市場が目指す方向に一致したデジタルバンキングを強化するだろう。