ベンダー
English

セレントモデルバンク2017: APIバンキング:Yes Bank

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2017/04/03
ガレス・ロッジ

Abstract

セレントモデルバンクアワード:決済商品部門受賞:
APIバンキング:Yes Bank

Yes Bankは2017年セレントモデルバンクワード「決済商品」部門を受賞しました。 同行の「APIバンキング」はERPシステムのユニークな統合事例で、顧客のERPシステムを同行のシステムと統合し、顧客がAPIを使って自社のERPシステムからバンキングの取引を行えるというものです。同行はインドの銀行としては最大のAPIユーザーです。

APIバンキングの導入は新規顧客の獲得に加え、既存顧客との関係強化にもつながっています。導入後の最初の1年間で新たにAPIバンキング(支払および集金)の顧客となった企業は62に上り、取引総額は5,000クローレ・ルピー(7億5,000万ドル)を超えました。

APIバンキングを導入したことで、顧客はターンアラウンドタイム(TAT)を一日単位から一時間単位に短縮し、 取引の自動照合によって業務が効率化し、多くのプロセスを変革することができました。

「Yes Bankは設立後10年で国内第5位の規模を持つプライベートバンクになるなど目覚ましい成果を上げ、 テクノロジーこそが自分たちの差別化要因であると確信しています。企業が決済だけでなく照合も行えるようにする取り組みは、同行が顧客の視点に立って決済を捉えていることを示しています」と銀行プラクティスのシニア・アナリスト、ガレス・ロッジは述べています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
コーポレートバンキング, リテールバンキング
Subscription(s) required to access this Insight:
銀行, リテールバンキング, コーポレートバンキング
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米