ベンダー
English

中国の銀行とソーシャルメディア【抄訳版】

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2016/12/13

Key research questions

  • 銀行業界はソーシャルネットワークをどのように利用しているか?
  • アジア太平洋地域におけるソーシャルネットワーク専業銀行は?
  • 伝統的な銀行はいかにソーシャル・バンクに移行していくか?

Abstract

ソーシャルネットワークを利用することで、銀行は顧客とより緊密にコンタクトし、セグメント化をより効果的に行うことができます。その結果、財務、決済やその他の顧客サービスの向上が可能になります。また、リスク管理の手法が改善し、ローエンドユーザーにその他の金融サービスを提供できるようになるでしょう。

今や決済、ショッピング、電子取引をはじめとするユーザー行動を知る上で、ソーシャルネットワークは窓口となっています。銀行よりソーシャルネットワークの方がユーザーのことをよく理解しているとも言えるでしょう。こうした背景から、様々なビジネスモデルやイノベーションが生まれています。本レポートでは、ソーシャルネットワークに基づく金融サービス、利用事例、トレンドを取り上げます。

「ソーシャル・バンキングは、フェースブック上で伝統的なバンキングを行うことだけにとどまりません。顧客の獲得、マーケティング、顧客のセグメント化、商品設計、対顧客業務、ビジネスなどあらゆる側面の銀行のアプローチを根本的に変えるものになっています」とアジア金融サービスプラクティスのアナリストでレポートを執筆したフア・ジャンは述べています。