準備状況に関わらず、AIはやって来る!AI準備状況指標

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/07/14
ニコラス・ミシェロッド

一部の保険会社は後れを取っているかもしれないと心配している。彼らの心配は、現実を反映しているだろうか、適切だろうか?

Key research questions

  • AI準備状況指標を設定する理由とは?
  • 得られた結果はどのようなものであったか?
  • AI準備状況指標から読み取れることとは?

Abstract

毎日、世界中で、保険会社は新しいAIの取り組みを採用している。しかし、保険業界の多くのプレイヤーは様々な段階にある。未だにサポーティングデータ・インフラを構築している者もいれば、最初のユースケースを検討している者もいるし、新しいアプリケーションやモデルを最適化・構築している者もいる。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

ログインして詳細を読む

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米