ベンダー
English

ナスダック市場の注文執行クオリティ

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2014/11/13

Abstract


ナスダック市場では電子発注システム(EOB)が取り扱い銘柄のシェアで引き続き圧倒的な優位にあり、その累積シェアは前回調査を行った 2014年3月時点の78%から77%にわずかに減少しています。一方、マーケットメーカーのシェアはこの間に21%から22%に上昇しています。

本レポートは、2013年6月1日か8月31日までの3ヵ月間に執行された180億件を超える売買注文の分析結果をまとめたものです。セレント証券グループ・シニアアナリストのアンシュマン・ジャスワルが、130の市場参加者を注文執行スピードと約定価格に基づいて評価し、ランク付けしています。

以下の図のように、総合ランキングで評価が高かったのはBATS Exchange、NYSE Arca、Two Sigma Securitiesでした。このほかCitadel Derivatives、 G1 Execution Services (旧 E*Trade Capital)、EDGA Exchange、BATS-Yも上位にランクされています。マーケットメーカーやEOBといったマーケットセンターのタイプ別にみると(下図に色別で表示)、同じタイプ のマーケットセンターのランキングは同レベルに集中していることがわかります。


下表はEOBの総合ランキングを示しています。約定価格の改善ではBATS Exchange、 NYSE Arca、EDGX Exchangeが上位にランクされ、注文執行スピードでも, BATS Y-Exchange、 NYSE Arca、Nasdaq MCが上位に選ばれました。これら2つのカテゴリーを総合したランキングでNYSE Arca、BATS Y 系、 EDGX & EDGA系の取引所が優位に立っています。


表2はマーケットメーカーを比較した結果をまとめたもので、約定価格の改善ではInteractive Brokers、G1 Execution Services、Citadel Derivativesがトップにランクされたのに対し、注文執行の平均スピードではBNY Capital Markets、Knight Securities、G1 Execution Servicesが最も高い評価を受けました。総合ランキングではG1 Execution Services、 Knight Securities、UBS Securitiesが他をリードしています。

本レポートは36p、25図と7表で構成されています。