ベンダー
English

デジタル保険ミドルレイヤーの台頭

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/12/20

Abstract

金融サービスにおけるAPIの重要性の高まりにより、ミドルレイヤーは顧客対応の役割を担うようになった。歴史的には、ミドルレイヤーは、より広範なコアシステムアーキテクチャの中に隠されていたり、業界がSOAを採用する中で、統合テクノロジーによって構築されていた。現在、保険業界では、複数のバックオフィスソリューションをデジタル化するだけでなく、APIエコノミーに参加するための新たなルートとしても作動するソリューションを求める声が高まっている。

このプレゼン資料と添付ビデオでは、デジタル保険ミドルレイヤーにおける様々な定義と可能な機能について詳しく説明している。まず最初に、保険会社が抱える課題と、その繰り返し起こる課題が保険会社に固有のものである理由について考察している。さらに、保険会社がデジタル・ミドルレイヤーを構築するために取っている方法や、市場で入手できる既製のソリューションの例を紹介している。

セレントは、2021年もこのリサーチを継続する予定である。