ベンダー
English

ウェルスマネジメントにおけるバーチャルリアリティーおよびアバターの到来

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/10/20
ウィリアム・トラウト

Abstract

バーチャルリアリティーは、アドバイザーやアナリストが多次元で連携して対象物を処理できるようにする。最も効果的なユースケースは、トレーニング、教育、共同研究にまで及び、データ視覚化に重点を置いている。データ視覚化がトレーディング、分析およびモデリングに役立つことを考えると、これは当然ともいえる。

バーチャル環境における多次元の視覚化の効果は、情報が隠されている、又は二次元の散布図であるエクセル文書と比較して際立っている。バーチャルリアリティを利用した視覚化プラットフォームの効果は、概念的理解、触知覚どちらにおいても、ユーザーのデータとの関係を再規定する能力にかかっている。ユーザーは副操縦士となり、ドラッグ・アンド・ドロップ機能、またはボタンを押すことにより、対象物を見て、協力して処理することができる。

VR AR

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
ウェルスマネジメント
Subscription(s) required to access this Insight:
ウェルス&アセットマネジメント
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米