ベンダー
English

ウクライナの保険市場とITの概要

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2008/02/14

Abstract


ウクライナの保険市場はさらに変化を続け、保険会社のIT投資額は今後3年間で60%以上拡大するとみられます。

セレントの最新レポート「ウクライナの保険市場とITの概要」は同市場の主な原動力を明らかにし、保険会社が課題を克服する上でITをどのように位置づけるべきかを論じています。旧ソビエト連邦の崩壊以降、ウクライナは急速な変化を遂げてきました。経済の急成長を受け、海外からの関心も高まっています。保険会社のIT投資は低水準にありますが、ここにきて保険市場でのM&Aが活発化していることから、今後はIT投資が拡大する可能性があります。

ITプロバイダーは柔軟性の高いソリューションの提供に加え、テクノロジーだけでなくビジネスプロセスの再構築といったITの組織面においてもコンサルティング・プロジェクトを主導できる能力を示すことが求められるでしょう。

セレントは、同市場のIT投資額は近い将来に急速に拡大すると予想しています。損害保険セクターのIT投資額は過去最高の伸び率をさらに更新する見通しですが、生命保険セクターのIT投資額が大幅に伸びるためには今後3年間の大型IT投資が必要となるでしょう。

「ウクライナは、旧ソ連邦の独立国の中で最も潜在性の高い国の1つであることは間違いありません」と述べるのはレポートの執筆者でシニアアナリストのニコラス・ミシェロドです。

本レポートではウクライナの保険市場の規模と構造を詳しく分析し、主要なITトレンドを明らかにしています。

24ページから成るレポートには11図と3表が掲載されています。