ベンダー
English

生命保険電子申請ソフトウェアベンダー:STPへの扉

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/11/08
コリーン・リスクカレン・モンクス

Abstract

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 電子申請は保険会社の最優先事項をどうやって実現するか?

2

電子申請で提供すべき機能とは?
3

生命保険電子申請の主力ベンダーは?

電子申請はストレート・スルー・プロセッシング(STP)への扉を開くもので、それによって保険商品の購入経験に変革をもたらし、エージェントと顧客の満足度の向上や商品販売の拡大へとつながる可能性があります。

本レポートではC2L Biz、CSC、Ebix、Equisoft、Insurance Technologies、Intellect Design、 iPipeline、MajescoおよびStoneRiverの各ベンダーを紹介しています。

「電子申請は、STPを実現するために不可欠な構成要素です。電子申請によって不適切な案件を除外できるからです」と、保険プラクティスのシニア・アナリストでレポートの共著者であるコリーン・リスクは述べています。

「電子申請は単独システムとして利用のほかにも、イラストレーションまたは自動引受けシステムと統合したより包括的なソリューションとして利用することも可能です。今回のレポートで取り上げたベンダーは、生命・年金保険のプロバイダーが必要とする幅広い特性と機能を備えたウェブベースの保険申請ソフトウェアを提供しています」と、北米保険プラクティスのアナリストでレポートを共同執筆したカレン・モンクスは話しています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険
種類
レポート
拠点
北米