ベンダー
English

ePrivacy Regulation: GDPRをさらに一歩先に進める規則

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2019/03/07
アシュレイ・ロングボー

Key research questions

  • ePrivacy Regulation (ePR)とは?
  • GDPRとePRの違いは?
  • ePRはウェルスマネージャーにどのような影響を及ぼすか?

Abstract

ビジネスの性質上、ウェルスマネージャーは膨大な量、範囲、履歴の顧客個人データを管理している。本レポートでは、ePrivacy Regulationがウェルスマネージャーにもたらす影響について考察している。その影響には、顧客とのコミュニケーション、デジタルツールのイノベーション、顧客細分化、およびデータ保管が含まれる。

ePrivacy Regulation(ePR)はあまり知られていないが、欧州の最新データ管理規則である一般データ保護規則(GDPR)を補完する規則である。GDPRは個人データがどのように収集、購入、販売、利用されるかをモニターする目的で開発された。ePRは電子通信の守秘義務およびインターネットユーザーのトラッキングに対応することにより、GDPRを一歩進めている。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

ログインして詳細を読む

Insight details

分野
ウェルスマネジメント
Subscription(s) required to access this Insight:
ウェルス&アセットマネジメント
種類
レポート
拠点
欧州/中東/アフリカ