ベンダー
English

2016年 生命保険会社は保険契約管理システムをどう評価しているか:北米版

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/05/11

Abstract


システム統合のしやすさ、ITベンダーの実装能力と専門サービス、エンドユーザーに必要なトレーニング、保険会社独自の設定シナリオに基づくシステムの評価、業務部門の社員の関与をめぐる条件に対する保険会社の見解を調査しました。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 保険会社が現在の契約管理システムを採用してから何年が経過したか?

2

保険会社にとって、契約管理システムは他のシステムと統合しやすいか?
3 生命/年金/医療保険契約管理システムのベンダーと保険会社に対して何を提言するか?


「ベンダーのシステムを評価する上で、既存顧客からのフィードバックは不可欠です。システムの特性・機能、統合能力、使いやすさに関するフィードバックは、保険会社によるベンダー選定プロセスで個々のシステムを比較する際に役に立ちます」とセレント保険プラクティスのアナリストでレポートを執筆したカレン・モンクスは述べています。

北米の保険会社を対象に行った調査の結果、具体的には、保険契約システム(PAS)と社内のアプリケーションおよびデータペースや社外のデータソースとの統合のしやすさ、ITベンダーの実装時および実装後の能力、システムの使いやすさ、PASの設定能力に関する保険会社の見解を明らかにします。