ベンダー
English

法人向けオンラインバンキングのトップトレンド

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2012/05/04

Abstract


インターネットの世界の急激な進化に伴い、銀行の顧客は、取引銀行に対して最新のオンラインサービス提供を求めています。

法人向けオンラインバンキングの分野は、あまりにも長い間停滞が続いてきました。インターネットの進化に伴い、消費者は多様な双方向サービスを享受しています。だが残念ながら銀行業界はこうした進化に後れを取っており、顧客は銀行に最新のサービスを求めています。金融機関は、自社のオンラインサービスの弱点を概ね認識していますが、問題は、なぜそれらの克服に取り組んでこなかったのか、今後どのように取り組めばよいか、拡大し続ける顧客のニーズにどのようにすれば追いつけるかという点です。しかし、大型プロジェクトの見積もりコストが膨れ上がっている上、銀行の法人部門にオンラインサービスの黒字確保を求める圧力も強まっていることから、これらの問題を解決するのはますます難しくなっています。

明るいニュースとして、次世代の法人向けオンラインバンキングの導入が予定されていることが挙げられます。既に一部の機能は利用されており、さらに進化することでしょう。セレントの最新レポート「法人向けオンラインバンキングのトップトレンド」はオンラインによるキャッシュマネジメントをめぐる主なトレンドを調査・分析し、金融機関向けのアドバイスをまとめています。レポートで取り上げたトレンドは既に主流となっているもの、開始早々のもの、今後3~5年以内には業界に影響を及ぼすとみられるものがあります。

「オンラインポータルやユーザーエクスペリエンスの徹底的な見直しを伴うビジネスケースを立ち上げることは銀行にとって容易ではありません。人目を引くテクノロジーを採用することは簡単ですが、最終的に問題となるのは顧客の満足度であり、機能性とユーザーエクスペリエンスとのバランスをとることが重要です」と、セレント銀行グループのシニアアナリストでレポートを執筆したジェイコブ・イエーガーは述べています。