ベンダー
English

ウェビナー:ビジネス・オリエンテッド・アーキテクチャ(BOA):再び注目されるSOA

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2012/02/07
ベンジャミン・モアランド

Abstract


ここ数年でSOAは成熟しつつあり、企業内に分散しているITソリューションを統合する際に複雑でコストのかかる障害が生じるというIT上の難題を解決できるようになっています。ただし、SOAはIT上の問題解決には有効ですが、ビジネスプロセスの問題を解決することはできません。OAをフルに活用しても、最も効率的で有効なビジネスプロセスを構築できるとは限りません。従って、特に顧客主導型ビジネスが重視される今こそ、企業は BOAによるプロセス構築に取り組むべきでしょう。このウェビナーでは、シニアアナリスト、ベンジャミン・モアランドがBOAの導入へのアプローチの仕方を解説します。BOAを導入することで、企業はシステムの実装から独立してビジネスモデルやプロセスを構築することができ、プログラム言語やロケーションにしばられることがなくなります。

このウェビナーは以下のレポートに基づいています。
ビジネス・オリエンテッド・アーキテクチャ(BOA):再び注目されるSOA

より詳しい情報、プレゼンテーション資料をご希望の方は以下の担当までご連絡ください。
担当:長岡 03-3500-3023 ynagaoka@celent.com

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米