シンガポールの保険市場とITの概要

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2014/10/01
孔慶順

Abstract


シンガポールの保険市場は成熟しており、国土が狭く人口が少ないため、規模が限られていますが、継続的な移民の流入と保険浸透率の向上により、長年にわたって着実に成長し続けるでしょう。

シンガポールの保険業界におけるIT投資額は2015年には2億1,000万米ドルに達する見通しで、2010年から2015年までの年平均伸び率は4.7%になるとみられます。

「シンガポールではCRMのアップデートやオンライン保険の強化などが新たな要件となっており、保険会社にとってもITベンダーにとっても多くの機会があります。しかし、市場規模は限られているため、保険会社とベンダーは、戦略的なアプローチを取らなければなりません」と、アジア金融サービスグループのアナリストである孔慶順は述べています。

本レポートには、シンガポールの保険市場でビジネスを拡大することを検討している金融機関とベンダーに対する提言も含まれています。


Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

種類
レポート, オンラインセミナー
拠点
アジア