ベンダー
English

保険業界におけるテクノロジーと未来‐“Creative Disruption”におけるプレゼンテーション

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2013/03/18
キャサリン・スタッグ・マーシーとクレイグ・ビーティジェイミー・マクレガーニコラス・ミシェロッド

Abstract

Creative Disruption(創造的破壊)を進めることは、痛みを伴います。数世紀に渡って「痛み」や「不快」を思い起こさせる場であった、ロンドン塔で、この「痛み」に向き合いました。

激しい競争を生き抜くには?

Disruption(破壊)は怖いものです。しかし、現実に向き合うことはそれ以上に怖いものかもしれません。顧客満足に向けた行き当たりばったりな価値提案は、うまくやれば、短期的な視点においては、それなりの成果をもたらすでしょう。しかし、長期的な視点でみると、新しい挑戦を何もしないままでいるなら、現状維持どころか方向性を失ってしまいかねません。

セレントは、厳しい競争を生き抜くためには、disruptive (破壊的)なテクノロジーやビジネスモデルに、たった少しであったとしても、投資すべき、と考えます。

今回のイベントでは、Creative Disruption (創造的破壊)というテーマに、現実的な視点で、様々な角度から光を当ててみました。実際にdisruption (破壊)をもたらしたその本人達から、保険商品の開発、導入、サービスを根本的に変化させるのにcreative disruption (創造的破壊)をどのように起こしたのか、を聞く絶好の機会となるでしょう。

これらのパワーポイントファイルには、アニメーションが組み込んでありますので、スライドショーモードでご覧になることをお勧めいたします。

プレゼンテーションは次の通りです。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート