ベンダー
English

英国損害保険市場における査定の動向

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2008/07/08
キャサリン・スタッグ・マーシー

Abstract


保険料設定や査定の方法は、今やこれらをサポートするテクノロジーを上回る勢いで進化し始めています。保険会社がますます複雑化するこれらの業務に対応するためには、テクノロジーの更新を検討すべきでしょう。

セレントの最新レポート英国損害保険市場における査定の動向は、同国損害保険市場の保険料設定や査定をめぐる現在 の環境について取り上げています。IT投資に対する制約が厳しくなる中、既存のテクノロジーを強化させ業務の進化に対応しようとする場合でさえ開発コスト や保守費用の負担は重く、その水準やリードタイムの長さは保険会社にとっては受け入れがたいものであります。

保険各社は、消費者と代理店のニーズの高まりから生じる課題をいかに解決していくか検討すべきでしょう。保険料設定や査定の分野に投資することは、レバレッジを使わずに成長機会を生かすことにもつながるとみられます。

「ここでのキーワードは『より多くの』という点です。 保険会社は『より多くの』データソースを参照し、『より多くの』販売チャネルを持ち、『より多くの』市場戦略を導入しています。従って、このような変化の 激しい環境に有効に対応できる高度なテクノロジーが必要となっています」とセレント保険プラクティスのシニアアナリストでレポート執筆者のキャサリン・スタッグ・マーシーは述べています。

本レポートでは保険料設定および査定業務におけるテクノロジー上の問題を取り上げるほか、これらに対応可能なソリューションも紹介しています。また、保険 会社のITスタッフがこうした業務の複雑さを理解する上で有効な情報を提供しています。これらの知識を得ることで、IT部門による業務サポートの質も向上すると考えられます。

本レポートは4図と3表を含む22ページで構成されています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米