保険代理店ライセンス供与とコンプライアンス: 新しい時代の新しいモデル

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/07/30
カーリン・カーナハン

Abstract

代理店ライセンスの管理は保険会社と代理店にとってビジネスに不可欠な業務である。しかし保険会社や代理店の成長に伴い、コンプライアンス業務の複雑化に直面している。M&Aの増加、テリトリーの拡大、規制の変更などにより、保険会社が迅速に対応し、急速に規模を拡大する代理店のニーズに応えることが難しくなっている。

従来のライセンス供与の取り扱いは社内の専門家チームに依頼していたが、ライセンス管理に特化した高度なライセンシング技術は、このプロセスを最適化するためのツールを提供することができる。もう一つの方法は、このプロセスのアウトソーシングであり、多くの保険会社、代理店、コールセンターが採用するようになっている。

社内運用できるように代理店ライセンシングシステムを利用してインソースするか、専門家であるライセンシング・マネージドサービス・プロバイダーにアウトソースするかの決定は多くの要因に基づいており、本レポートでは流通チャネルの種類を含めて調査している。

経験豊富なプレイヤーは、コストを削減しながらライセンス業務を改善するための新しい手法を探している。その他のプレイヤーは、プロセスを完全に外注することを検討するだろう。様々な要因がその決定に影響を与えている。

本レポートでは、保険会社、代理店、コールセンターがコンプライアンス・プロセスにおいて直面しているさまざまな課題について考察する。また、コンプライアンス・プロセスを管理するために特別に設計されたテクノロジーを購入するか、あるいはマネージド・サービスを検討するか決定する際に考慮すべきいくつかの要素についても明らかにしている。

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

ログインして詳細を読む

Insight details

種類
レポート
拠点
北米