2014年 フランス保険業界におけるビジネス・ITの優先プロジェクト

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2014/03/31
ニコラス・ミシェロッド

Abstract


市況が厳しいなか、フランスの保険会社が今後3~5年に取り組みたい優先プロジェクトにはそれぞれ違いがみられます。セレントの最新レポート「2014年 フランスの保険業界におけるビジネス・ITの優先プロジェクト」は、ビジネスの優先順位、ITプロジェクトおよび予算、IT関連のその他のテーマについて取り上げています。特にデジタル化、システム変換、アウトソーシングおよびイノベーションの4つの分野のプロジェクトに焦点を当てています。

「現在、デジタル化はプロジェクトの中心的存在となっています。フランスで高度なデジタル化に成功した保険会社はごく少数に限られるため、多くの保険会社は今後もこの分野のプロジェクトを優先していくとみられます。近い将来には、データ関連テクノロジーの重要性が増していくでしょう」と、セレント保険グループのシニアアナリストでレポートを執筆したニコラス・ミシェロッドは述べています。

レポートは、フランスの保険会社が策定している2014年のIT投資計画と優先順位を紹介しています。また、最近のフランス保険市場の進化、ビジネスの焦点、ITプロジェクト、投資計画といったテーマについて、デジタル/システム変換、アウトソーシング、イノベーションのほか、分析ツールに関連付けて説明しています。


Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米