2016年 生命保険契約管理システムの導入動向と今後の展望:アジア太平洋編

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/06/07
孔慶順

Abstract

生命、年金および医療保険契約管理システム市場は、いまだ細分化された状態が続いています。2015年半ばから2017年半ばにかけて、これらのシステムのアジア太平洋地域での販売は着実な拡大ペースが続くと予想されます。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 アジア太平洋地域における生命・年金・医療保険契約管理システムの新規販売件数は?

2

直近2年間で販売件数が伸びているベンダーは何社あるか?
3

アジア太平洋地域の生命・年金・医療保険契約管理システムの市場規模は?


セレントは2015年第4四半期に欧州・中東・アフリカ、中南米、アジア太平洋、北米の生命・年金・医療保険契約管理システム(PAS)のベンダーに関する最新動向を調査し、PAS市場に関する多くの情報・知識やここ数年の販売データを入手しました。

本レポートではアジア太平洋地域の生命・年金・医療分野のPAS市場およびシステム導入動向を明らかにし、この地域に参入しているベンダーの概要と市場シェア(推計ベース)を紹介しています。

「PASの販売件数は減少しています。市場での競争が激化し、グローバルベンダーの参入によって保険会社の選択肢が増えたことが導入のタイミングに影響を及ぼしています」とアジア金融サービスグループのアナリストでレポートを執筆した孔慶順は述べています。

本レポートに掲載したデータは既刊レポート「2015年 アジア太平洋の保険契約管理システム:ABCDベンダービュー(生命・年金・医療編)」の執筆時に収集したもので、これらの分野のPASを手掛けるベンダー14社から提出されたRFIへの回答に基づいています。

本レポートは20p、9図を含みます。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

分野
種類
レポート, オンラインセミナー
拠点
アジア