ベンダー
English

2014年 欧州・中東・アフリカのイラストレーションシステム:ABCDベンダービュー

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2014/03/18

Abstract


生命保険の分野では今なお対面販売が主流ですが、テクノロジーが販売拡大の牽引役になりつつあります。保険会社は、生命保険契約のイラストレーションシステムを導入することで自社の社員および消費者の利便性が増し、視覚的インパクトが高まるほか、商品の最新かつ正確な情報の提供が可能となり、販売増加につながると期待しています。

セレントの最新レポート「2014年 欧州・中東・アフリカのイラストレーションシステム:ABCDベンダービュー」はEMEA地域の生命保険会社向けに投入されているイラストレーションシステムのITベンダーとそのシステムの詳細を紹介しています。

「各イラストレーションシステムは、その範囲と機能の複雑さに大きな違いがあります」とセレント保険グループのシニアアナリストでレポートの共同執筆者であるニコラス・ミシェロッドは述べています。

「これらのシステムを顧客ニーズ分析、コンタクト管理、電子申請、新規案件入力といった他の店頭システムと完全に統合する動きが広がっています」とセレント保険グループのシニアバイスプレジデントのジェイミー・マクレガー は指摘しています。

レポートではEMEA地域で入手可能な18のイラストレーションシステムを取り上げ、うち8つについては全ての機能を、10については一部の機能を紹介しています。セレント独自の「ABCDベンダービュー」を使い、①テクノロジーの先進性②機能の幅③顧客基盤④顧客サービスの充実度―の4つのカテゴリーごとに各ベンダーの市場における相対ポジションを示した一覧図を作成しました。82ページから成るレポートには62の図表を掲載しています。