ベンダー
English

セレント・モデルリスクマネジャー・アワード2022受賞:Forcht Bank:戦略的アウトソーシングによる卓越したサイバーセキュリティ

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2022/03/15

セレント・モデルリスクマネジャー2022 レガシーのトランスフォーメーション部門 受賞企業

Abstract

Forcht Bankはケンタッキー州とオハイオ州で事業展開するコミュニティバンクであり、マネージドサービスを活用したサイバーセキュリティの強化を目指していた。同行は、小規模な銀行でもアウトソーシングすることで、大手金融機関に匹敵するサービス、セキュリティ、インフラを実現できると考えている。この新しいサイバーセキュリティプラットフォームは、Fiservによるマネージドサービスを提供し、Microsoft Azureのハイブリッドクラウドインフラストラクチャー上でMicrosoftのセキュリティツール、Splunk、および他のシステムを使用している。

サイバーセキュリティは技術面でも運用面でも複雑な領域であり、多種多様なツール、高度に訓練された対策チーム、先進的な分析機能およびデータサイエンス機能が必要である。経験豊富なプロバイダーにテクノロジーインフラをアウトソーシングすることで、Forcht Bankはサイバーセキュリティの戦略的プランニングとガバナンスの面に専念できるようになった。

下記リンク先をクリックすると、Forcht Bankのエグゼクティブ・バイスプレジデントであるCarl "Chip" Clements氏と、セレントのリスクプラクティスのディレクターであるNeil Katkovの対談を動画で視聴できる。また、セレントのリスクリサーチのサブスクリプション会員は、詳細なケーススタディのPDFをダウンロードすることも可能。