ベンダー
English

自動運転車が普及したら保険に何が起きるか

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2015/04/23

What Happens When Cars Have Two Drivers

Abstract

自動車が発明されて以来全く変わっていないのは、ドライバーが車を制御しなければならないという事実です。ところが多くの西欧諸国では、車とドライバーが共同責任で運転を行う時代を迎えつつあります。すなわち、車が部分的に自動運転を行うケースが発生しているのです。そうした時代が来れば、保険会社はそれに適切に対応し、保険対象者、株主さらには契約者のために最善を尽くしているかを監視する必要があり、新たなリスクを負うことになるでしょう。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 安全技術によって最新の車はどのように変わったか?

2

自動運転車の出現は保険業界にどのような影響を与えるか?
3

これらの車には、今までにないどのような危険があるか?

セレントは既に自動車保険が終焉を迎えるとの予測を示しており、今年中に発行するレポートで再びこのテーマについて検証する予定です。

「我々の社会が『カーマゲドン』を経験するまでには、継続的 にイノベーションが起き、数十年は自動車テクノロジーの試験が繰り返されるでしょう。自動車保険の取り扱いを続けることを決めた保険会社が収益性を維持し、顧客により良いサービスを提供するためには、こうした状況に慎重に対応していく必要があります」とセレント保険グループのシニアアナリストでレポートを執筆したクレイグ・ビーティーは述べています。

レポートでは、ロボットカーが既存の道路を走行した場合に発生する新たな危険と予想されるシナリオを明らかにしています。さらに、ロボットカーの普及過程における重要な出来事を特定し、それが保険業界にもたらす課題とその対処方法についてまとめています。