ベンダー
English

コーポレート・ボードルーム・シリーズ:サプライヤーとの関係整理によるコスト削減

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2010/01/20

Abstract


毎月発行のセレントのコーポレート・ボードルーム・シリーズは、現在企業が直面している課題について調査し、取締役会による「難しい質問」への対応に備える経営幹部をサポートします。各質問につき、隠された問題点について セレントの見解を述べ、企業の効率的な対応策を具体的に示します。

シリーズの第3回目の「コーポレート・ボードルーム・シリーズ:サプライヤー関係の整理によるコストの削減」では、サプライヤー・マネジメントにかかる管理費をできる限り切り詰め、同時に取引関係に影響を及ぼすことなく支払条件を改善するという課題に直面している企業や銀行のバイヤーに実践的な手法を提案します。

「企業にとって、主要サプライヤーとの取引関係の維持は重要事項です。管理費がかさみ、参入サプライヤーの過去実績のデータが不足しており、運転資本比率の改善はますます困難になっています。サプライヤーとの関係管理において企業幹部が活用できる新たなプラクティスはいくつかありますが、なかでも注目すべきなのはサプライヤーを徐々に削減していく方法です」と、セレント・コーポレートリサーチグループのシニアアナリストで本レポートを執筆したエンリコ・カメリネッリは述べています。

ボードルーム・シリーズは従来のセレントレポートとは異なり、現在注目されている問題について、経営幹部レベル向けの短いサマリー形式になっています。