ベンダー
English

セレント・モデルバンク2022受賞:Goldman Sachs:エンベデッド・ファイナンスをサポートする卓越したプラットフォーム

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2022/03/16

セレント・モデルバンク2022 ビジネスモデルの進化部門 受賞企業

Abstract

Goldman Sachsは、トランザクションバンキングプラットフォームを構築した当初から、従来のトランザクションバンキングのビジネスモデルを超える機会があると認識していた。同行はプラットフォームを拡張し、エンベデッド・ファイナンスで高い能力を発揮する可能性がある顧客を対象にBanking-as-a-Service(BaaS:サービスとしての銀行)の提供を目指している。現在、BaaSは銀行の市場参入戦略の中核をなし、強力なビジネスモデルの進化を示している。

Goldman Sachs TxB (トランザクションバンキング) を立ち上げるにあたり、同行はフィンテックのスタートアップと最大手銀行の両方の強みを活かしている。その結果、同行のTxBは従来のトランザクションバンキング型とBaaS型の両方のビジネスモデルに秀でている。

  • Goldman Sachs TxBは、行内のスタートアップのように立ち上げられたエンドツーエンドのビジネスであり、独自の専用リソースを備えている。

  • スタートアップの精神を取り入れたことで、TxBはテクノロジースタックの面だけでなく、顧客やパートナーとのエンゲージメントの面でもイノベーションを起こすことができた。また、BaaSの機会を捉えることで収益モデルを強化し、パートナーとの強力な共創文化も築いている。

  • 一方で、最大手銀行ならではの広範なインフラストラクチャーを活用し、法規制やリスクに関する専門知識、大規模なバランスシート、信頼性、セキュリティを提供できる。また、一貫したグローバル展開により、グローバルな野心を持つパートナーへの支援も可能である。