ベンダー
English

セレント・モデルインシュアラー2022受賞:Taiwan Life:デジタル化が進む引受のための外部オープンヘルスデータ

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2022/03/16

セレント・モデルインシュアラー2022 データ、アナリティクス、AI部門 受賞企業

Abstract

Taiwan Lifeは、政府のe-ヘルスプロジェクトによってもたらされる新しいデジタルデータを活用し、機械学習(ML)を利用してデジタルリモートの世界における保険引受業務を促進・支援する初の機会を見出した。Taiwan Lifeは、顧客が自身のデジタルヘルスデータについて人工知能 (AI) によるパーソナライズされた健康評価を取得できる (ただし、顧客の同意が前提) モバイルアプリを構築した。Taiwan LifeのベンダーであるLydia AIは、通院記録と関連する診断から得られる具体的な事項を含む顧客のメディカルデータを取り込み、健康リスクを予測する。このプロジェクトにより、Taiwan Lifeは新しいオルタナティブ・デジタルデータから得た健康スコアを基に、条件を満たした加入希望者向けの保険引受を迅速に行うことが可能になった。

この受賞したケーススタディによってデジタル情報交換のための統合エコシステム構想のビジョンが具体化されたことから、プロセスの加速と発生するコストの削減に加え、利便性と顧客エクスペリエンスの向上が実現した。また、モデル開発プロセスに保険数理業務や保険引受業務などの部門を加えることに重点を置いた結果、組織においてデータリテラシーに対する意識が高まった。さらに、このケーススタディの成功に寄与したもう1つの要因として、保険会社であるTaiwan LifeとそのベンダーであるLydia AIの間の共生的なパートナーシップが挙げられる。