RegTechの台頭: コンプライアンスを競争力に 変える

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2018/06/14

オリバーワイマン既刊レポート

Abstract

金融危機以来、金融規制は驚異的なスピードで拡大し、それに伴いコンプライアンスのコストも急激に増加した。以前はわずかなコストしかかからなかったものが、今や金融機関の年間コストの大部分を占めるようになっている。

その結果、RegTechが出現した。この5年間に、何百ものスタートアップが、今や膨大で面倒になった規制対応業務にAPI、AI、RPAのようなデジタルテクノロジーを活用するようになった。RegTechはコンプライアンス業務のコストを削減するだけでなく、業務の効率化とスピードアップ、そして信頼性の向上を実現するほか、顧客側の面倒な作業を軽減できるうえ、莫大な負担が生じるコンプライアンス違反のリスクを減らすことができる。しかしRegTechの可能性は、コンプライアンス業務の効率化に留まらない。規制当局の要求を満たすデータとアナリティクス技術は、ビジネスの観点においても有益なものであり、顧客および市場に関するインサイトも提供することができる。適切に使えば、RegTechは競争力の源となり得るのだ。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
コーポレートバンキング, 生命保険, 損害保険, リテールバンキング, ウェルスマネジメント
Subscription(s) required to access this Insight:
銀行, リテールバンキング, コーポレートバンキング, 保険, 生命保険, 損害保険, 証券, ウェルス&アセットマネジメント, キャピタルマーケッツ, マーケッツ&トレーディング, リスク&コンプライアンス, フィナンシャルリスク, オぺレーショナルリスク
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米