ベンダー
English

オープンバンキングAPIポータル: デベロッパーの関与を向上するための5つのベストプラクティス

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2020/04/28

Abstract

開発者ポータルは、APIドキュメンテーションのための単なるレポジトリではない

セレントは2017年初めからオープンバンキングのAPI開発者ポータルに注目し、一部のポータルが進化と成熟化を遂げる一方で、最低限の規制要件を満たすもそれ以上の発展が見られないポータルも存在する状況を目の当たりにしてきた。また、世界中の銀行のAPIに関する定量/ 定性分析を継続的に強化してきた。これまでに60近くの銀行の開発者ポータルに登録したほか、約1,000に上る個々のAPIの記録・分類も行っている。

最も堅固な開発者ポータルは幅広い機能を備えている。例えば、直感的なスタートガイド、徹底的なドキュメンテーション、総合的なテスト用サンドボックス、明確に定義されたプロダクションプロセス、複数のサポートオプションなどである。しかし、開発者を引き付けておくためには、堅固なポータルだけでは不十分である。銀行はAPIを商品の1つ、開発者を顧客として捉えるべきだろう。

セレントが開発者ポータルの定量/ 定性分析を行った結果、開発者の関与を拡大する上で有効だった5つのベストプラクティスが明らかになる一方、いずれの銀行のポータルもいまだ完璧とは言えないということが判明した。

Five Best Practices

オープンAPIを通じて銀行とそのパートナーが生み出した付加価値サービスは目に見える成果を上げているものの、既に新規参入プレーヤーがもたらすディスラプションの攻勢にさらされている。新規参入組はAPI導入の障壁を打ち破り、新たなビジネスモデルと堅固な開発者ポータルを構築することで革新的な商品やサービスを提供している。

先頭に立つイノベーターは顧客やテクノロジーパートナーとの緊密な連携を維持し、新たに強化された顧客への提案を打ち出している。こうした動きに乗り遅れないようにするためには、即座に行動を起こすべきだろう。

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)