変化するバンキングITサービスプロバイダー: 長期パートナーシップへの移行 (北米編)

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2018/11/28
スティーヴン・グリーア

プロバイダーは金融機関との関係を育みケイパビリティを改善しており、ITサービス市場は成長を続けている。

Key research questions

  • ITサービスプロバイダーは金融機関のバリューをどのように高めているか?
  • ITサービス市場は金融業界においてどのように進化しているか?
  • 銀行はITサービスプロバイダーとどのように連携しているか?

Abstract

金融機関の優先順位が高価値パートナーシップに移るにつれ、ITサービス市場は飛躍的に進化している。

フォーチュン1000企業の90%は、何らかの外部ITサービスに関わっている。外部ITサービス契約の増加は主に、従来の競争差別化要因のコモディティ化を促進するテクノロジー・トレンドと、複雑で複数年にわたる戦略の出現の産物である。

重点分野とプロバイダーの幅広い組み合わせに裏付けられた、多くの様々なサービスモデルが存在する。テクノロジーはこの分野を広く民主化し、小規模で専門分野に特化したニッチ・プロバイダーが、大手多国籍企業と競うことを可能としている。

本レポートは、将来性のあるパートナーシップの概要を金融機関に提供することを目的としている。新しいデリバリーモデルの発展は、金融機関が需要を満たすことを促し、パートナーシップは不可欠なものとなるだろう。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

ログインして詳細を読む

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米