北米のウェルスマネジメントテクノロジーベンダー:フロントオフィスプラットフォーム評価

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2017/07/05
アシュレイ・ロングボー

Key research questions

  • 北米のウェルスマネジメント市場におけるフロントオフィスプラットフォームのリーダーはどのベンダーか?
  • 主な分野の有力ベンダーを比較すると?
  • フロントオフィスベンダーの今後の見通しは?

Abstract

顧客ニーズの変化、規制の厳格化、テクノロジーの進化、利益率の逼迫などを背景に、ウェルスマネジャーは厳しい環境下で業務を続けています。ウェルスマネジャーをサポートするフロントオフィスベンダーは細分化しており、競争が激化する業界内で存在感を示していくためには、先進的なテクノロジーおよびソリューションへの投資を続ける必要があります。


今後、フロントオフィスベンダーを取り巻くトレンドは以下のようなものでしょう。

  • アドバイザー業務の効率性と柔軟性の向上
  • 異なるプラットフォームのツールの統合
  • アドバイザーの組織/顧客を横断したセグメント化のサポート
  • 顧客向けポータルを通じた顧客自身による自立型投資の実現
  • 法令遵守モジュールの強化
  • 様々なチャネルでのサポートの拡大

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

ログインして詳細を読む

Insight details

種類
レポート
拠点
北米