ベンダー
English

ウェビナー: ドッド・フランク法とEMIRによるデリバティブ市場の改革:今後のシナリオとシステムへの影響

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2011/11/29
キュビラス・ディンとデビッド・イーストホープ

Future Scenarios and the Impact on Derivatives Technology

Abstract


ドッド・フランク法とEMIRには幅広い改革が盛り込まれており、欧米の金融当局にスワップ市場の取引、決済および市場参加者に対する監督権限を付与するものです。本ウェビナーでは、セレントの証券グループのリサーチディレクター、キュビラス・ディンデビット・イーストホープが、欧米でのOTCデリバティブ市場構造とクリアリングがこれらの規制改革によりどのような影響を受けるか、また、バイサイド、セルサイドのデリバティブ取引システムのIT投資に、また市場構造にどのような影響を及ぼすか解説します。

本ウェビナーはセレントレポート「ドッド・フランク法とEMIRによるデリバティブ市場の改革:今後のシナリオとシステムへの影響
に基づいています。

より詳しい情報、プレゼンテーション資料をご希望の方は以下の担当までご連絡ください。
担当:長岡 03-3500-3023 ynagaoka@celent.com

本ウェビナーの録音資料についてはこちらをクリックしてください。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
キャピタルマーケッツ, ウェルスマネジメント
Subscription(s) required to access this Insight:
ウェルス&アセットマネジメント, キャピタルマーケッツ, リスク&コンプライアンス, フィナンシャルリスク
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米