ベンダー
English

新時代のAML(Anti-Money Laundering)テクノロジーの幕開け

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2018/09/04
アリン・レイ

金融犯罪対策で利用される従来のテクノロジーは行き詰っており、金融犯罪の増加と複雑化に対処できていない。効果的な対策には、よりインテリジェントなソリューションと自動化されたワークフローが必要である。

Key research questions

  • AML対策における主な課題は?
  • それらの課題を解決する方法は?
  • AML対策への先進的アナリティクス導入の展望は?

Abstract

金融犯罪対策で利用される従来のテクノロジーは行き詰っており、金融犯罪の増加と複雑化に対処できていない。効果的な対策には、よりインテリジェントなソリューションと自動化されたワークフローが必要である。

本レポートでは、AI、機械学習、ロボティック・プロセス・オートメーションのような先進的アナリティクスのAML対策における可能性について考察している。

ルールベースのテクノロジーおよびサイロ化した業務は、隠れたリスクの探知には適していないことが判明しており、金融機関はプロファイルやイベントの代わりに、主に「抜き取り検査」によるアラートに没頭している。大量の誤検知および手動プロセスへの強い依存により、AMLプログラムは費用がかさみ、非効率的で、持続不可能なものとなっている。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

ログインして詳細を読む

Insight details

種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米