サムスンのスマホ決済ベンチャー買収について

Celent will help qualify your requirements and introduce you to the vendor
Spotted a missing vendor? Use this form to alert a vendor to the Celent service
Create a vendor selection project & run comparison reports
Register to access this feature
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
Vendor requires PRO subscription to activate this feature
Requires research subscription, contact Celent for more info
24 February 2015
KyongSun Kong
先週、サムスンがスマートフォン決済ソリューションベンダーであるループペイを買収したとの報道があった。今回の買収は今後のサムスン製スマートフォンの更なる飛躍を意味するものになるのかが注目されている。 ループペイの技術の長所は汎用性であり、既存の磁気式カードリーダーにスマートフォンをかざすことで決済が遂行される。既存のスマホ決済は専用端末機を要するケースが多く、アップルペイも然りだ。 しかし、サムスンが今回導入したスマホ決済技術は専用端末機の導入は必要としない。加盟店は端末機のための追加コストがかからないため、導入に積極的な姿勢を見せるだろう。既存のスマホ決済にはなかった、汎用性・互換性を備えているループペイ社の技術は今後、サムスン製スマホの更なる成長を牽引する要因のひとつになるだろう。

Insight details

Sector
Content Type
Blogs
Location
Asia-Pacific