モデルアワードプログラムを振り返る:ケーススタディレポートに学ぶ ー 金融サービスのイノベーションを商用化する

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
12 July 2020
Eiichiro Yanagawa

モデルアワードプログラム2020:日本語レポートシリーズを刊行

セレント・モデルアワードプログラムは、金融サービスビジネスの成功に欠かせない様々な分野でのテクノロジー活用のベストプラクティスを表彰するものです。2020年のアワードプログラムには300件近くの応募がありました。今年もまた、世界中から寄せられた質の高いイノベーションへの取り組み事例を通じて、金融業界の状況、優先事項、イノベーションにおける重点分野と年々変化しているその状況など、他に類を見ないインサイトを得ることが出来ました。そして、例年同様、多数のケーススタディレポートを刊行しました。モデルアワード2020にご参加下さった各社の皆様に感謝申し上げます。また、アワード受賞企業様に重ねてお祝いを申し上げます。

もちろん、それらのイニシアチブは2019年に当社に提出されたものであり、それは2020年の春以降、世界中がCOVID-19のパンデミックの真っ只中にあるとは誰も想定しないタイミングでした。金融機関は今、それ以前とは全く異なる優先順位の実に多数の案件を抱えており、従業員の安全を確保しつつ、金融サービスを利用する顧客を可能な限りサポートするために、そしてパンデミック後の新常態(ニューノーマル)に適用すべく取り組んでいます。しかし、セレントは現在の様々な出来事は、今回発表するケーススタディレポートに述べたイノベーションの多くを加速させるものと信じます。本レポートに記載した取り組み、ベストプラクティスが、そう遠くない将来、金融機関の皆様のお役に立つ指針となることを心より願っております。

セレント・モデルアワードプログラムに関するレポートを初めて手になさる方には、まずこの1冊「2020年バンキングと決済のイノベーション:セレント・モデルバンク2020の視点からの寸評」をお薦めします。銀行業界における全ての応募企業の分析に基づいて、イノベーションの動向に関するインサイトを提供しています。また、全ての受賞企業の取り組みを簡潔に紹介していますので、今後のイノベーション研究において具体的にどのケーススタディを深く読み進めるべきかを知ることができます。何よりも、このレポートは定期購読会員様以外でも、登録者全員に無料でご覧いただけます。

セレントのフラッグシップイベントであるイノベーション&インサイト(I&I)デー2020のテーマは「スケールの獲得」でした。このテーマは、今年のモデルアワードプログラムで最も大きな変化となった、エンドツーエンドの変革の取り組みについての応募が増えたことを反映しています。

  • あらゆる規模の金融機関が「帳尻合わせ」の戦略、つまりフロントエンドをキレイにして、レガシーなバックエンドに貼り付けただけでは、真の「デジタルトランスフォーメーション」は実現出来ないことに気づいています。アワードプログラムの焦点は、フロントエンドだけでなく、オペレーションやバックエンドのテクノロジーも含めた、はるかに総合的な変革へと移行しています。
  • 個人向けおよび法人向けサービスの両分野において、商品・サービスの革新に支えられた優れた顧客体験(UI/ UX)を提供することは、引き続き最優先事項でした。
  • 優れたUI/ UXの実現は、口座開設とオンボーディングから始まりますが、この部分は大手金融機関で特にデジタル化が進展しました。デジタル口座開設に関する取り組みが増加していることは、多くの金融機関がこの分野に継続的に投資していることを反映し、この傾向はニューノーマルの環境下で更に加速すると予想します。
  • 人工知能(AI)は現在、モデルアワードプログラムで最も頻繁に言及されているテクノロジーの1つであり、顧客行動様式の変化に関する理解、業務プロセスの簡素化・最適化、従業員のコラボレーションをサポートするためにAIを導入する金融機関が増加しています。

セレント・モデルアワードプログラム2020:日本語レポートシリーズはこちらからご覧頂けます。是非、貴社のイノベーション研究のライブラリーに加えて下さい。ニューノーマルにおけるIT適用を先取りした事例に巡り合えます。

モデルバンク2020

モデルインシュアラー2020

モデルウェルス&アセットマネジャー2020

***

モデルアワードプログラム2021の応募要領はこちらから:

オンライン・サーベイへご参加下さい。ご参加はこちらから:

Insight details

Insight Format
Blogs
Geographic Focus
Asia-Pacific