ライブラリー

  • 2021/01/28

    2020年に世界的なパンデミックは、人によって程度は異なるが、すべての人に影響を与えた。保険業界も、良い意味でも悪い意味でも影響を受けた。世界的に保険料の回復に向かう中、保険会社は2021年に向けたテクノロジープランを検討している。 多くの保険会社がデジタル化を進める中、セレントは202…

  • 2021/01/28

    2020年には世界的なパンデミックにより全ての人々が多かれ少なかれ軌道修正を迫られた。保険業界も良い意味でも悪い意味でも影響を受けた。世界的な保険料の回復が見込まれる中、保険会社は2021年のテクノロジー計画を検討している。 多くの保険会社でデジタル化が進む中、セレントは2021年 20…

  • 2020/11/25

    中南米の生命保険会社にとってのデジタルとは?セレントは保険会社のデジタル・ジャーニーの歩みを振り返り、デジタル・コンティニュアム・フレームワークに基づき将来の展望について考察している。 (詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)

  • 2020/10/05

    I wanted to share with you two recent events on insurtech (with video and podcast included). The Latin American Stop of the ITC + DIA World To…

  • 2020/10/02

    We presented yesterday a joint study with INESE, the largest community of professionals in the insurance sector of Spain, covering the ABCD of t…

  • 2020/09/16

    今年初めに発生したCOVID-19は今もなお世界経済に影響を与えており、IT予算に対するプレッシャーも続いており、保険会社のCIOはランニングコストを横ばいに保つか、削減するよう求められている。このトレンドは、新しいテクノロジーの生産性とコストメリットを享受するために、IT部門がテクノロ…

  • 2020/08/06

    大多数の中南米の国々では、3月または4月にCOVID-19により隔離期間が課せられた。5月または6月までに一部の国は徐々に規制を解除したが、不確実性のレベルは変わらない中、損害保険会社はビジネスへの現在の又は潜在的な影響に基づくITコスト関連の決断を迫られている。そのためセレントは、クラ…

  • 2020/08/06

    大多数の中南米の国々では、3月または4月にCOVID-19により隔離期間が課せられた。5月または6月までに一部の国は徐々に規制を解除したが、不確実性のレベルは変わらない中、損害保険会社はビジネスへの現在の又は潜在的な影響に基づくITコスト関連の決断を迫られている。そのためセレントは、クラ…

  • 2020/07/13

    保険会社がプロセスの最適化および顧客エクスペリエンスの向上を目指す中、保険契約管理システムは益々高機能になっている。我々の調査は中南米の損害保険会社が利用できる18の契約管理システムの概要を提供しており、機能、顧客ベース、サポートされる取扱商品、テクノロジー、および保険会社がシステムを購…

  • 2020/06/16

    パンデミックの衝撃とその後遺症により、金融機関は長期的な戦略的IT支出の優先順位を再考せざるを得ないだろう。当社の調査は、多くの金融機関が2020年のIT支出ロードマップを捨て、「ニューノーマル」に向けて優先順位を付け直そうとしていることを示唆している。IT支出の優先順位は、パンデミック…

  • 2020/08/31

    保険会社がプロセスの最適化および顧客エクスペリエンスの向上を目指す中、保険請求システムは益々高機能になっている。セレントの調査は、中南米の損害保険会社が利用できる保険請求管理システムのベンダーの概要を提供し、機能、顧客ベース、サポートされる取扱商品、テクノロジー、および保険会社が購買時に…