リサーチ・ディレクター
New York, United States

Biography

ブラッド・ベイリーはセレントの証券プラクティスのリサーチディレクターで、ニューヨークを拠点としています。株式、デリバティブ、クレジット、為替、先物の電子取引を専門分野としています。様々な資産クラスの最新取引テクノロジーに焦点を置いています。取引、テクノロジー、販売、戦略、分析、コンサルティングなど、証券業界における20年の経験を有しています。

セレント入社以前には、KCG Holdings (元Knight Capital )でビジネスディベロップメントと法人戦略部門のディレクターとして7年間、資産クラス拡大、買収によるビジネスライン拡充、戦略的投資、有機的な組織変革などに携わっていました。

それ以前には金融テクノロジーリサーチ企業であるAite Groupにて電子取引に関するコンサルティングやリサーチに従事していました。また、ソートリーダーとしてWSJFinancial Times Bloomberg Business Week Forbesで引用され、またラジオやテレビにも出演しています。

それ以前にはRBC Carlin などの企業において超高速および高速取引戦略、規制やミクロ市場構造の変化を捉えた戦略策定に携わり、テクノロジーパートナーと共に、これらの戦略を導入する際の指揮役を務めました。また、ICAP やCitigroupでトレーダーとして勤務したこともあります。

Rutgers University において機械工学の学士号、University of Colorado にて修士号を取得しています。

Latest insights

  • 2021/01/25
    The pressure on the buy side is intense . On the journey to managing operational and regulatory demands in a cost-effective way, investment mana…
  • 2020/12/04
    A Year of Extremes… It certainly has been a year of extremes with many superlatives required to describe the situation; but also, a year with pl…
  • 2020/12/01
    FicTechは債券テクノロジーの領域をものすごいスピードで改革しており、発行市場、トレーディングテクノロジー、取引所、ミドル&バックオフィスプロセスに対応するプレーヤーの数は増加している。FicTechは、取引先企業が、活動し、流動性資産を調達し、取引を行い、債券のニーズに対応するため…
  • 2020/10/25
    本レポートでは、純資産総額(NAV)の監視/ コンティンジェンシー・ツールのエコシステムにおける主要ベンダーの現状を概説する。また、この極めて重要なプロセスの進化を促す重要なビジネスドライバーにも焦点を当てる。さらに歴史的な背景として、監視/ コンティンジェンシー・ツールに対するアセット…
View all ライブラリー

Related events

View all events

Related news

View all 記事