企業保険の新規契約提案 - 新たな時代の新しいツール

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/09/25
カーリン・カーナハン

Abstract

企業保険の特徴は、業務の多様性、多種多様な補償範囲と保険対象の損害可能性の規模による複雑性、およびデータ・ニーズの増大である。保険募集のプロセスは一般的に非効率的で多くの手作業を必要とするため、ターンアラウンドタイムが非常に遅くなることがある。自動化が適切に適用されてプロセスが合理化されると、契約者、代理店、保険会社など、この取引に関わるすべての関係者が利益を得ることができる。しかし、スピードだけでは十分ではない。保険会社は適切な引受判断ができ、代理店は適切な保険会社に新規契約の提案を送ることができなければならない。

しかし、新規契約提案プロセスの近代化は、代理店の経験を向上させるだけではない。それにより、保険会社のコストを削減し、引受け判断を向上し、効率性を向上することができる。保険会社が成約率を向上することができれば、より良い業績につながる。保険会社が興味のない取引を簡単に断ることができれば、あるいは一番いいのはその取引を見ないですめば、業績を向上することができる。そしてもちろん、ここでは新規契約を中心に考察しているが、更新契約にも同じテクノロジーが適用される。更新契約は保険会社の保険料と業務の大部分を占めているため、新規契約よりもさらに重要であるかもしれない。

プロセスの障害を取り除くためのテクノロジーの利用方法が数多く登場している。テクノロジーはコスト効率を高めるだけでなく、差別化された代理店エクスペリエンスを生み出すためにも利用できる。

市場を見つけるプロセスの簡素化、データ入力作業の軽減、プロセスの透明性の提供、連携の向上など、テクノロジーは代理店ジャーニー全体に付加価値をもたらす。

競争上の圧力が高まる中、多くの通信事業者は、最優先事項の一つとして代理店エクスペリエンスの向上に投資している。これは一般的に、データ入力の要件を軽減するための大規模なデータ事前入力を含む合理化されたユーザーインターフェースが重要である。

セレントは、企業保険の新規契約/更新契約プロセスを改善するために、テクノロジーがどのように活用されているかを調査する。

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください)

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

ログインして詳細を読む

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
北米