団体/任意保険市場におけるテクノロジーの変革:入門編

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/10/20
トム・スケールズ

Abstract

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 保険会社において現状はどうなっているか?

2

保険会社にとってモデルとなる未来の状況とは?
3

保険会社はどうすれば競争で優位に立てるか?

団体・任意保険市場では、革新的な変化が起きています。新たな販売チャネルから保険取引所、従業員給付事務代理業者に至るまで、いずれもその流れに追いつこうと苦労しています。本レポートは、時流に乗り遅れず、競争で優位に立つためのテクノロジー改革の概要を示しています。

保険会社の多くは、経年したシステムにいまだ依存しています。業界内の変化のスピードは速く、それに追いつくのはもちろん、競争相手に先んじるためには多額の投資が必要になっています。将来的には、中核システムである保険契約管理システム(PAS)があらゆるタッチポイントで最先端のポータルと相互接続できる機能を提供するのが当たり前になるでしょう。競争で真の優位に立つためには、全面的なトランスフォーメーションが避けられないでしょう。それは組織のあらゆる側面に関わり、多大なコストを必要とし、予想していたより長く時間がかかるものになるかもしれません。

「この分野の変化のスピードはますます速くなっています。現在、多くの保険会社が大規模なトランスフォーメーションプロジェクトに取り組んでいます。今回のレポートは、保険会社内のリーダーに向けて書かれたものです。これを機に、各社のCIOがトランスフォーメーションに向けた社内の議論を促進することを期待します」と保険プラクティスのリサーチディレクターであるトム・スケールズは述べています。


Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
北米