VendorMatchによるデジタル顧客オンボーディング・ソリューションの評価: 中規模/小規模企業向けバンキング編

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/01/28
アレンカ・グリーリッシュ

VendorMatchによる評価

Abstract

デジタル化された顧客オンボーディングとは、短距離走におけるスターティングブロックのようなものであり、大幅にパフォーマンスを向上することができる。アプリケーションが順調に処理されれば、オンボーディングの時間は数日から数分に短縮することができる。更に、強固な基盤に基づく顧客関係をスタートさせることが可能となる。

中小企業は、手間のかかる銀行アプリケーション/ オンボーディング・プロセスに苦労してきた。サードパーティソリューションの成熟のおかげで、銀行はこの困難なプロセスを終わらせることができる。更に、それにより顧客エクスペリエンスを向上するだけでなく、コストを削減し、来行者数への依存を軽減することができる。デジタル成長戦略の構築は、長期に亘る影響を及ぼすだろう。

以下の図は、株式非公開ベンダーの活気に満ちた現状を示している。

(詳しい情報は、セレント北川俊来TKitagawa@celent.comまでお問合せください。)

Vibrant Vendor Landscape

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

ログインして詳細を読む

Insight details

分野
コーポレートバンキング
Subscription(s) required to access this Insight:
銀行, コーポレートバンキング
種類
レポート
拠点
北米