ベンダー
English

セレント・モデルバンク2020受賞企業:UnionBank of the Philippines:ブロックチェーンで地方銀行へのオンライン送金を可能に

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2020/04/15
ジルビナス・バレイシスKieran Hines

セレント・モデルバンク・アワード2020金融包摂部門 受賞企業(パート2)

Abstract

金融包摂に関するプロジェクトの多くは、銀行口座を持たないエンドユーザーをターゲットとする提案の策定(「B2Cアプローチ」)に主軸を置く傾向がある。金融機関がサードパーティによる同様の提案の策定や提供をサポートするプロジェクト(「B2B2C アプローチ」)は、あまり一般的ではない。だがUnion Bank of the Philippinesは、金融包摂の促進に向けて立ち上げた2つのプロジェクト「API Marketplace」と「Send-i2i」でまさにこのアプローチを採用している。

本レポートでは、同行のモデルバンクアワード受賞プロジェクトの第2弾として「Send-i2i」のケーススタディを紹介する。第1弾のレポート「Union Bank of the Philippines: オープンAPIで銀行口座を持たない人々にサービスを提供では、「API Marketplace」プロジェクトを取り上げた。

同行のネットワーク「i2i (island-to-island、institution-to-institutionそしてindividual-to-individual)」は、ブロックチェーン・プラットフォームを通じて地方銀行を結び付けている。「Send-i2i」はネットワークを拡張することで地方銀行へのクロスボーダー送金を可能にし、銀行口座を持たないコミュニティでの顧客獲得の足掛かりを作っている。

セレント・モデルバンク・アワード受賞企業一覧の閲覧はこちらから

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
リテールバンキング
Subscription(s) required to access this Insight:
銀行, リテールバンキング
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米