2011年北米の保険契約管理システム:個人向け損害保険

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2011/09/14
ベンジャミン・モアランドとドナルド・ライト

Abstract


個人向け保険の契約管理システムを手がけるベンダーのうち、2011年にテクノロジー、機能、顧客およびサービスの各カテゴリーで高く評価されるのはどのベンダーでしょうか。優れたベンダーに授与されるセレントの「XCelentアワード」は、その答えとなるでしょう。

最新レポート「2011年北米の保険契約管理システム:個人向け損害保険」は34の保険契約管理システムを取り上げ、このうち25については詳しい機能・特性を、残りの9つについてはその概要を紹介しています。XCelentアワードはテクノロジー、機能、顧客基盤、サービスの4つのカテゴリーに分かれており、それぞれ2社にアワードが授与されました。

レポートでは賞の紹介とソリューションの特徴に加え、保険契約管理システムの基本的なライフサイクルとそれをサポートする機能について、指標となる11の最先端機能を解説しています。

「ほぼ全てのベンダーがここ2年間に多額の投資を行い、システムの特性、機能、可用性、統合方法のアップグレードを進めてきました。フレームワークや言語も最新のものにアップグレードされており、古いプラットフォーム上で動作するソリューションはほとんど見られなくなっています」と、セレント保険グループのシニアアナリストでレポートを共同執筆したドナルド・ライトは述べています。

「新しい契約管理システムの導入を検討している保険会社にとっては、魅力的で優れたシステムの選択肢が数多く存在します。このレポートは、そうした保険会社が自社のビジネスニーズとテクノロジー基準に合ったソリューションを選択できるよう、多くの有力な選択肢を紹介しています」と、シニアアナリストで共同執筆者のベン・モアランドは述べています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
北米