ベンダー
English

テクノロジー戦略と代理店をめぐる争奪戦

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2007/12/31
クレイグ・ウェバー

Abstract


保険会社の間で独立代理店の獲得をめぐる激しい競争が繰り広げられています。独立代理店の忠誠心を得るには強固な技術戦略と、統制の取れた業務執行が必要です。

北米の独立代理店という販売チャネルは成長を続けており、保険会社間での争奪戦は激化しています。代理店がどの保険会社を取引先に選ぶかという問題は年々重要さを増しています。独立代理店向けテクノロジーには代理店により様々なニーズが存在しますが、代理店にとって最も重要な点に力を入れることで、代理店の忠誠心を得られることは明らかです。

セレントは最新レポート「テクノロジー戦略と独立代理店をめぐる争奪戦」で、各保険会社が独自に代理店に提供するシステムと、複数の保険会社に共通するシステム(ナショナル・ブローケージ・ジェネラル・エージェンシー社提供のウェブサイトなど)とに関する代理店の意見を調べました。 これは代理店への新たな調査と、過去の当社レポートで扱った問題点の追跡調査に基づくものです。

「全ての代理店を満足させられるソリューションは存在しません。ですが、喜ばしいことに、大半の独立代理店が複数の保険会社と契約しているという事実も調査で判明しました。独立代理店がどの保険会社と手を結ぶかを決める基準は、商品、価格、従来型のサービスです。直面している課題の解決にテクノロジーを導入する余地は大きく、それにより代理店が保険会社を選ぶ基準も大きく変わる可能性もあります」とセレント保険プラクティスのマネジング・ディレクターでレポート執筆者のクレイグ・ウェバーは述べています。

全21ページのレポートには1つの表と15の図が掲載されています。

Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米