2016年 北米の団体/任意保険契約管理システムベンダー

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2016/09/07
カレン・モンクスとモハメッド・マハフーズ

Abstract


本レポートは北米、中南米、欧州およびアジアの保険契約管理システム(PAS)に関するシリーズの1つで、団地保険および任意保険、医療保険、年金を手掛ける北米の保険会社向けシステムを紹介しています。

KEY RESEARCH QUESTIONS
1 団体/任意保険の市場トレンドは?

2

団体/任意保険の契約管理システムとは?
3

北米で団体および任意保険契約管理システムを手掛けているベンダーは?。

団体保険と任意保険は、いまや従業員給付制度に欠かせない要素となっています。これらの保険商品が進化した要因の1つには、医療保険改革法(PPACA)の施行を受け、保険会社に既存のコアシステムの飛躍的な改善を促す圧力が徐々に高まっていることが挙げられます。この分野ではベンダー間の競争が激化しています。

「任意給付の分野は急速に進化しつつあります。それに加え、他のニーズにも対応するため、保険会社は既存のコアシステムのアップデートを迫られています。中でも、古いタイプの保険契約管理システムは柔軟性に欠ける場合が多く、雇用主、販売チャネルまたは消費者のニーズに対応しきれなくなっています」と保険プラクティスのアナリストのカレン・モンクスは話しています。

Subscription required

Access to this content requires a Celent research subscription.

Subscribers should sign in to access this research.

If you are not a subscriber, register now or contact us to find out more about our subscription options.

Insight details

分野
種類
レポート
拠点
北米