セレントモデルインシュアラー 2017:イノベーションとエマージングテクノロジー

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2017/04/03
マイク・フィッツジェラルド

Abstract


2016年にはイノベーションの動きがさらに加速しました。顧客ニーズの変化、デジタルトランスフォーメーション、リソース不足に伴う成長の必要性、事業環境をめぐる懸念は金融サービスを含むあらゆる業界に影響を及ぼしています。こうした変化によって、シェアリングエコノミーや新たな顧客価値を求める動きが加速度的に広がっています。ここでは、イノベーションとエマージングテクノロジーの分野で主導的な役割を果たしている保険会社のケーススタディを紹介します。

保険会社は、イノベーションプロジェクトのベストプラクティス実践例から何を学ぶことができるでしょうか。

アワードでは、推薦された保険会社の中から、テクノロジーの導入および利用に関するベストプラクティスを、「デジタル」「データ/アナリティクス」「イノベーション」「レガシーのトランスフォーメーション」といったカテゴリー別に評価し、最も効果的に実践した保険会社をモデルインシュアラーに選出します。

レポートでは、ベストプラクティスの事例や成果の全てをリストにして紹介することはしませんが、業界スタンダードの採用、インフラの最適化、将来の再利用計画、自動化、STP、システム統合など、ITプロジェクトの成功に欠かせない共通の要素を特定します。

これらのケーススタディは、保険会社のイノベーションが従来の価値提案をさらに拡大し、金融サービスの枠を超えた顧客ニーズへの対応を可能にした事例です。

「この分野のモデルインシュアラー受賞保険会社は、独自のイノベーション手法を採用し、複数の側面で卓越した取り組みを示しています。その手法は様々ですが、いずれも既存のビジネスプロセスにおけるトレードオフの限界を打ち破り、顧客により高い価値を提供しています」と保険プラクティスのシニア・アナリストでレポートを執筆したマイケル・フィッツジェラルドは述べています。




Subscription required

このコンテンツ全文をご覧いただくには購読が必要となります。

購読アカウントをお持ちの方はこちらから sign in ください。 無料アカウントは register nowからお作りください。 概要全文や無料コンテンツなどをご覧いただけます。

Insight details

分野
生命保険, 損害保険
Subscription(s) required to access this Insight:
保険, 生命保険, 損害保険
種類
レポート
拠点
アジア, 欧州/中東/アフリカ, 南米, 北米