ベンダー
English

ペイメント業界で健闘する金融テクノロジーの新興企業:2012年

Create a vendor selection project
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
We are waiting for the vendor to publish their solution profile. Contact us or request the RFX.
2012/04/11

Reporting from FinovateEurope 2012

Abstract


2012年の「FinnovateEurope」ではペイメント関連の商品やサービスが多数紹介されました。銀行にとって格好の提携パートナー発掘の機会といえるでしょう。

セレントのアナリストが毎回参加する「Finovate」は、金融サービステクノロジー分野における最も新しく、最も注目される新興企業を紹介し、また、既存企業にとっても新たな商品・サービスを展示する場となっています。セレントの最新レポート「ペイメント業界で健闘する金融テクノロジーの新興企業:2012年」は、欧州で2回目の開催となるFinovateの概要を紹介し、ペイメント企業9社(Cardlytics、CurrencyFair、Dynamics、Fiserv、Handpoint、Ixaris、LiqPAY.com、PayPalおよびServerside Group)が提供する商品・サービスの内容を検証しています。

2012年のFinovateEuropeに出展された決済ソリューションを昨年と比較すると、以下のような特徴がありました。

  • 衝撃的な新しさはなかったが、機能が多くなりかつ実用的になった。
  • 金融機関にターゲットを絞っている。
  • カード指向型のソリューションが多くなった。


「真に新しく、革新的な決済ソリューションを一から生み出すのは極めて難しいため、銀行に対抗するのではなく、むしろ銀行と協力して取り組むのが賢明といえるでしょう。また、革新的なベンダーが相次いでカード指向型のソリューションを投入している事実は、カードが引き続き重要な決済ツールであり、現在のプラスチックタイプのカードが今後何年もフォームファクターとして生き残ると見る我々の見解を裏付けるものです」と、セレント銀行グループのシニアアナリストでレポートを執筆したジルビナ・バレイシスは述べています。