ベンダー
English

インシュアランス・アズ・ア・サービスのためのAPIファクトリー、マーケットプレイス、エンベデッド・エクスペリエンス

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
2021/08/19

Abstract

保険会社とテクノロジーベンダーが、拡張性のあるモジュール方式で機能を開発、パッケージ化、出荷する方法について議論する場合、アプリケーションプログラミングインターフェース(API)が有力な解決策となっている。今後、次世代の保険会社は、レガシー機能と、顧客オンボーディングや予測分析のためのAI/ML機能などの最新技術を統合する機能を必要とするだろう。

それにより、本レポートで取り上げる以下のような疑問が生まれる。

  1. 最近の導入事例や議論で目にするAPIのビジネスモデルとはどのようなものか?
  2. 保険エコシステムの参加者は、いかにして戦略を立案し、APIモデルから最大の恩恵を受けることができるか?

本レポートでは、今日の保険テクノロジースタックに共通するAPIモデルを検証する。レガシーインフラを最新機能で現代化したり、新しい保険販売モデルを提供するためのインシュアテックやテクノロジーベンダーのアプローチからAPIモデルを理解する。それは、組み込み型保険に対してのAPIファクトリーについての議論につながるだろう。保険エコシステムにAPIサービスを提供する以下2つのモデルの特定方法および詳細説明については、レポートを参照されたい。