テレマティクス保険と、日本の保険会社の事業戦略

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
9 February 2015
Eiichiro Yanagawa

日本市場におけるテレマティクス保険に注目する。
大手損害保険会社において、英自動車保険の買収(1) に引き続き、走行距離連動保険の発売(2) が発表された。

セレントはこれまで、欧州市場での動向とその分析を通じて、
テレマティクス技術の普及と、その技術を活用したテレマティクス保険は、伝統的な自動車保険事業(テレマティック保険以外の自動車保険)における、

  • 「問題ある」ドライバー・プールの増加
  • 自動車保険事業におけるコストベースの増加
  • 自動車保険金請求頻度と金額の増加
    - 判別が困難な保険金詐欺の増加
    - 結果として、保険料の値上げ
  • 可能性として、伝統的な自動車保険契約金額と契約者の減少

などをもたらすとの仮説を立案し、提言(3)している。

一方で、これらのインパクトは、国や地域、自動車の運転に関わる文化や慣習に大きく依存する。すなわち、

  • 一市場におけるテレマティックス保険の隆盛が、他の市場にそのまま伝播しない
  • 一国の伝統的な自動車保険事業の衰退は、そのまま隣国における衰退につながらない

従って、自動車文化や環境の違いを踏まえた、グローバルインパクトの考察が必要である。

これらを踏まえ、日本の保険業界に対して、以下の3点を提言する。

  1. モニタリング:
    テクノロジーの普及により、被保険者の損害の変化をどのようにモニタリングするか?
    自社の組織内のどの部門が担当するか?
    >>>全社的リスク管理部門、保険計理部門、商品開発部門、それらを横断する部門でのモニタリングが重要である。
  2. アナリティクス:
    次世代のテレマティックスデータはどのようなものになるのか?
    テレマティックスデータはドライビングそのものを向上させるか?
    衝突防止装置や交通違反自動取締装置から粒度の高いデータを回収、分析、利用する方法はあるか?
    >>>これらのテクノロジーは、保険商品開発において、新たな種類のデータや分析手法を提供し、保険料率設定や保険引受査定などに大きな変化をもたらす。
  3. ストラテジー:
    各業務部門で検討すべき課題か?
    主要な取り組み(商品設計、保険料率の設定、営業、カバー地域拡大など)への影響は?
    コラボレーションすべき他業態のパートナー(自動車、ネットワーク、通信)は?
    >>>今年、来年の事業計画、そして中長期の事業戦略への反映が肝要。

Fig1. テレマティクス・インフラと多彩なサービス提供

(1) 英国テレマティクス自動車保険の大手Box Innovation Group 社の株式取得(MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社)
http://www.ms-ad-hd.com/news_topics/pdf/141223_BIG_hd.pdf

(2) 最先端のテレマティクス技術を活用した自動車保険「つながる自動車保険」新発売(あいおいニッセイ同和損害保険)
http://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/news_dtl.aspx?news_id=2015020500238&cate_id=02

(3) テレマティクスに関するセレントレポートの推奨

テレマティクス大実験: 注目のイノベーションシリーズ
– http://www.celent.com/ja/reports/31840
ウェビナー:テレマティクスと利用ベース自動車保険:多少のリスクか多大なリスクか
– http://www.celent.com/ja/reports/31607
中国保険市場におけるテレマティクスの可能性
– http://www.celent.com/ja/reports/31631
あるシナリオ:交通事故が(ほぼ)なくなったら自動車保険は
– http://www.celent.com/ja/reports/30021
テレマティクスに基づく保険:その時代がようやく到来したか
– http://www.celent.com/ja/reports/29538

Insight details

Sector
Content Type
Blogs
Location
Asia-Pacific