ストレート スルー プロセッシング

Celent will help qualify your requirements and introduce you to the vendor
Spotted a missing vendor? Use this form to alert a vendor to the Celent service
Create a vendor selection project & run comparison reports
Register to access this feature
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
Vendor requires PRO subscription to activate this feature
Requires research subscription, contact Celent for more info
9 June 2003

Abstract

セレントは、米国の主要証券会社は各社、ストレートスループロセッシングに3億ドル以上を支出すると予測しています。

最新のレポート ストレートスループロセッシング:概要 でセレント コミュニケーションズは、待望の証券取引業界におけるSTPの概要を提供します。このレポートは、STP の概要を述べることにより、その輪郭を明らかにしました:STP の概要を述べることにより、その輪郭を明らかにしました.つまり、STP とは何か?STP システムの導入にあたり、さまざまな種類の業界参加者は、どのような立場にあるのか?将来に何が期待できるのか?、という内容です。このレポートの目的は、米国証券取引業界での STP の広範な概要を提供することにあります。

「証券取引業界は現在、STP に注目していますが、STPとは何か、また市場参加者はSTPに対してどのようなアプローチをしているのか、を明確にする必要があります」レポートの筆者である、オクタビオ マレンジ は、このように述べています。「 STP とT+1 を数年内に実現するためには数十億ドル支出しなければならないことを考えると、大手証券会社が今後の数年間で一社当たり3億ドル以上支出しなければならないということは、ことさら真実味があります。」

このレポートでは、バイサイド、セルサイド、保管銀行、取引所、決済機関などの市場参加者がどのように反応しているかを紹介し、またその全体的な準備状況を評価しています。このレポートは、STP を実施するためのさまざまなアプローチ、直面する課題、STP への投資レベルとその収益についても論じています。

「今後の数年間は、STP に巨額の投資が必要になりますが、米国の証券会社が得ることになる利益は、それを遥かに越えるものになるでしょう」オクタビオ マレンジは、このように付け加えています。

Insight details

Content Type
Reports
Location
Asia-Pacific, EMEA, LATAM, North America