イノベーション&インサイト・デー 東京 2015 プレゼンテーション【日本語】

Celent will help qualify your requirements and introduce you to the vendor
Spotted a missing vendor? Use this form to alert a vendor to the Celent service
Create a vendor selection project & run comparison reports
Register to access this feature
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
Vendor requires PRO subscription to activate this feature
Requires research subscription, contact Celent for more info
17 June 2015
Craig Weber

Abstract

金融業界におけるデジタルイノベーションとレガシーモダナイゼーション

2015年6月5日、満員にて終了した本カンファレンスでのプレゼンテーションスライドです。

基調講演①
情報とテクノロジーを駆使する消費者:金融機関は準備ができているか?
セレント CEO クレイグ・ウェバー

我々は、情報とテクノロジーを駆使し、 賢明で、目覚めた消費者に向き合わなくてはならない時代に突入しています。常に変化し、自由な発想を持つ現代の消費者は、長い間当たり前とされてきた金融商品のあり方、そしてそのデリバリーのあり方そのものについて疑問を呈し始めています。
この基調講演では、セレントが日本国内1000人以上を対象に実施した消費者調査の結果に基づき、イノベーションの活用に焦点を置きながら、現代の消費者と如何に向き合うかを鋭く考察します。

基調講演②
日本の金融機関における基幹システムの現代化動向:
レガシー・モダナイゼーション・サーベイ2015からの報告

セレント アジア金融サービス シニア・アナリスト 柳川 英一郎

セレントは日本の銀行/保険 会社/証券会社/資産運用会社を含む 60社以上を対象に、基幹システムの現代化に関する「レガシー・モダナイゼーションサーベイ」を実施しました。現代化のレベル、ビジネスケースの検討状 況、テクノロジーのインパクトなどにハイライトしたこの調査の結果を踏まえ、基幹系業務とシステムの現代化への取り組み状況、課題とその将来展望などを分 析し、報告します。

パネルディスカッション:
デジタル時代のイノベーションへの取り組みとイニシアチブの在り方
デジタル金融が日本の消費者にどのように受け入れられているか、また日本のレガシー現代化の現状を前提に、今後日本の金融イノベーションの目指すところを、日本のソートリーダであるパネリストと共に探ります。
パネリスト:
東京海上日動システムズ 代表取締役社長 宇野 直樹氏
三菱UFJ信託銀行 執行役員 フロンティア戦略企画部長 星 治 氏

【イベントの概要】
概要スピーカープログラム

【お問い合わせ先】
福盛 yfukumori@celent.com TEL03-3500-3038

Insight details

Special Interest
Innovation & Emerging Technology
Content Type
Reports
Report Type
Industry Trends
Location
Asia-Pacific, EMEA, LATAM, North America
Subscription categories
Banking, Insurance, Life/Annuities Insurance, Property / Casualty Insurance, Securities & Investments, Wealth & Asset Management