財務管理システム:銀行およびベンダーの成長機会に関する市場評価

Create a vendor selection project & run comparison reports
Click to express your interest in this report
Indication of coverage against your requirements
A subscription is required to activate this feature. Contact us for more info.
Celent have reviewed this profile and believe it to be accurate.
10 December 2013
Robert Mancini

Abstract


企業の財務担当者は、自社の財務状況の改善を促すための様々な機会に接する一方で、規制強化に伴う外部からの圧力にも直面しています。これらの課題を解決し、チャンスを生かすため、財務担当者は既存のプロセスを最適に再構築・改善する方法を模索しつつ、銀行口座のキャッシュおよび取引管理をサポートする最新テクノロジーの利用を進めています。

財務管理システム(TMS)プラットフォームは、大きなチャンスをもたらす重要な変革期にあります。最新レポート「財務管理システム:銀行およびベンダーの成長機会に関する市場評価」で指摘しているように、銀行は法人顧客にとって信頼のおけるパートナーであり、企業の流動性管理や財務処理の集中化を可能にするソリューションを提供しています。ベンダーは、銀行と企業の両方にビジネスチャンスを見出すことができます。しかし、ベンダー間の競争は熾烈で、その頂点に立つには製品や販売戦略が決め手となるでしょう。

「2008年の金融危機以降、TMSは急成長ビジネスとなっており、今後5年間も前年比15%の成長が見込まれます。背景には、規制要件や法人顧客のニーズに対応する機能を求める声が高まっていることがあります。最も高い成長が見込まれるのはアジア太平洋市場と中南米市場でしょう」と、シニアアナリストでレポートを執筆したロバート・マンチーニは述べています。

レポートでは、競争環境と収益機会をめぐる本市場のドライバーに焦点を当て、次の3つの重要ポイントに沿って、TMS市場の現状を明らかにしています。

  • 成長性:TMS分野の成長機会に影響を及ぼす主なトレンド
  • 成長機会: 地域別の市場動向、対応可能な市場規模、ターゲット市場
  • プレーヤー:市場の主要プレーヤーと各ベンダーの分析

Insight details

Sector
Content Type
Reports